集団指導塾のメリット

周りの生徒と切磋琢磨しながら勉強できる

集団指導塾は、複数の子どもと一緒に勉強するタイプの塾です。ほとんどの集団指導塾では、学力や進学先などに合わせてクラス分けされます。自分と近い学力や同じような進路の子どもと勉強するため、他の人に負けたくないという気持ちから、勉強のモチベーションを維持することができるでしょう。塾内の学力テスト順位が発表されるところなら、緊張感を持って勉強に取り組めるはずです。また、クラス内の子ども同士で仲良くなれば、勉強方法や受験などについて情報を共有できるというメリットもあります。他校の学生と出会うことも多いため、学校では聞いていない情報も得られるでしょう。負けず嫌いな子どもには、人と切磋琢磨しながら学力を身につけられる集団指導塾が向いているといえます。

学校のテストや受験の情報が豊富

集団指導塾は、学校のテストや受験の情報を豊富に持っているというメリットがあります。地域に根付いた塾の場合、学校の定期テストの過去問やテストを作成する先生の情報などを生徒から共有してもらうことができます。そのため、過去問題を中心にしっかりテスト対策をすることが可能です。学校の勉強を重点的に指導して欲しい場合は、学校近くの集団指導塾を選ぶことをおすすめします。また、生徒数が多い集団指導塾は、過去の生徒が受験した学校数が多いので、幅広い受験情報を保有しているという特徴もあります。受験のために塾に通うなら、合格実績が多い塾を選びましょう。入塾する前に目指している進学先が決まっている場合は、特定の学校の合格実績があるのかを確認すると良いでしょう。